Contact

Link and Publish your data

to the Linked Open Data Community

Linkdata Work Information

I-Scover: 電子情報通信学会の文献メタデータ(I-Scover LOD)

I-Scoverは、電子情報通信学会(IEICE)が発行する学会誌や論文誌、研究会などの論文をはじめ、NTTやNEC、OKIなどが発行する企業誌の論文を検索できる文献検索システムです。I-Scoverは、文献メタデータをLinked Dataの形式で蓄積しており、一般的な検索システムの機能に加え、OpenSearch APIとSPARQL APIの機能を提供しています。 ※ I-Scoverは、電子情報通信学会の登録商標です。 本ページでは、I-Scoverに蓄積されている文献メタデータのうち、以下に示す属性のメタデータを公開しています。 ■文献のタイトルと発行日   (IEICE_Article_TitleAndDate_20170907)  - dcterms:title: 日本語または英語表記の文献タイトル  - dcterms:issued: 文献の発行日  - rdf:type: iscover:Article ■文献のキーワード  (IEICE_Article_Keyword_20170907)  - dcterms:subject: キーワード(技術用語)の参照URI  - rdf:type: iscover:Article ■文献の著者  (IEICE_Article_Author_20170907)  - iscover:author: 著者の参照URI  - rdf:type: iscover:Article  注意)公式のI-Scover SPARQL APIで提供されているデータ構造と本データの構造は異なっています。 ■技術用語  (IEICE_Term_Label_20170907)  - rdfs:label: 日本語または英語表記の技術用語  - rdf:type: iscover:Term ■技術用語からDBpediaへのリンク  (IEICE_Term_PrimaryTopic_20170907)  - foaf:primaryTopic: DBpediaへのリンク  - rdf:type: iscover:Term. ■著者の名前  (IEICE_Person_Name_20170907)  - foaf:name: 日本語または英語表記の名前  - rdf:type: iscover:Person ======================= I-Scoverの文献メタデータで使用されている述語基盤 @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . @prefix dc: <http://purl.org/dc/elements/1.1/> . @prefix dcterms: <http://purl.org/dc/terms/> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . @prefix owl: <http://www.w3.org/2002/07/owl#> . @prefix foaf: <http://xmlns.com/foaf/0.1/> . @prefix xl: <http://www.w3.org/2008/05/skos-xl#> . @prefix cito: <http://purl.org/net/cito/> . @prefix vcard: <http://www.w3.org/2006/vcard/ns#> . @prefix ical: <http://www.w3.org/2002/12/cal/ical#> . @prefix swrc: <http://swrc.ontoware.org/ontology#> . @prefix prism: <http://prismstandard.org/namespaces/basic/2.0/> . @prefix ndl: <http://ndl.go.jp/dcndl/terms/> . @prefix skos: <http://www.w3.org/2004/02/skos/core#> . @prefix iscover: <http://i-scover.ieice.org/terms/iscover#> .
7

value

useful
2
Loading...

published applications using data of this Linkdata work.