Contact

Link and Publish your data

to the Linked Open Data Community

Linkdata Work Information




Select a file name to see the detais.
   
#LINK
#lang ja
#attribution_name KeitarouNakayama
#license http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/deed.ja
#file_name Regional_Brands
#download_from http://linkdata.org/work/rdf1s7293i
#namespace iclt https://imilite.org/
#namespace tm https://linkingopendata.com/tm/
#property iclt:名称 iclt:カナ表記 iclt:ローマ字表記 http://schema.org/image iclt:都道府県 iclt:都道府県コード tm:権利者 tm:権利者の住所 iclt:緯度 iclt:経度 tm:商標番号 tm:特徴 iclt:Webサイト tm:Webサイト https://creativecommons.org/ns#license
#object_type_xsd string:ja string:ja string anyURI string:ja string string:ja string:ja float float string:ja string:ja anyURI anyURI string:ja
#property_context Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion Assertion
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AIZU-YAMAJIO 会津山塩 アイズヤマジオ AIZU-YAMAJIO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/07-006-5984681.jpg 福島県 7 会津山塩企業組合 福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字上六郎屋敷 2160番地 37.668145 139.975549 5984681 弘仁年間(810〜824 年)弘法大師(空海)により塩泉が導かれ、製塩が開始された。(伝承)江戸時代は会津藩の統制下で、文化2年(1805 年)に 7,698 俵(約 404t)の製造記録があります。その後戊辰戦争や専売制度などにより製造が何度か中止されています。現在は、醤油やソースの代わりに「会津山塩」を使ってみたら、素材自体の風味がしっかり感じられる。多くの調理人からそんな意見が寄せられています。会津山塩は、丁寧に味を楽しむ「これからの食」を提案できればと考えています。 http://aizu-yamajio.com/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-006-5984681.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-006-5984681.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AIZU-TAJIMA-ASPARAGUS 会津田島アスパラ アイヅタジマアスパラ AIZU-TAJIMA-ASPARAGUS https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/07-005-5963077.jpg 福島県 7 会津よつば農業協同組合 福島県会津若松市扇町35番地1 37.514731 139.9325 5963077 標高400~700mの「会津高原」で栽培されるアスパラガスは、冬は豪雪に埋もれ雪解けとともに出荷がはじまります。昼と夜の寒暖差が大きい環境が、糖度が高くみずみずしくまろやかな旨味を育んでくれます。さわやかなグリーン、季節限定のジューシーなホワイト、甘い初恋の味のパープルの三色が揃って出荷されます。まちの駅「南会津ふるさと物産館」から産地直送できます。 http://aizuyotuba.jp/products/asupara/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-005-5963077.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-005-5963077.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AIZU-MISO 会津みそ アイヅミソ AIZU-MISO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/07-003-5122652.jpg 福島県 7 会津味噌協同組合 福島県河沼郡会津坂下町字古市乙141 37.560153 139.828925 5122652 江戸期編纂の会津風土記・貞享二年版には「甲賀町に味噌屋六軒」と記されており、会津 みその歴史は300年以上遡ります。また、嘉永五年(1852年)に発行された「若松 禄高名五副対」(当時の有名店ランキング)に味噌屋の名前5軒、醤油屋の名前5軒が挙げ られており、その中には現在まで続いている蔵元もあります。会津みそは、盆地の厳しい 気象条件の中で育まれた赤色辛口の米糀みそが特徴でしたが、近年はまろやかな中辛口な ども多く生産されています。 http://www.aizumiso.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-003-5122652.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/07-003-5122652.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AOMORI-NO-KURONINNIKU 青森の黒にんにく アオモリノクロニンニク AOMORI-NO-KURONINNIKU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/02-008-5777236.jpg 青森県 2 協同組合青森県黒にんにく協会 青森県上北郡おいらせ町木崎158番地 40.595327 141.4185 5777236 生にんにくには、わずかしか含まれないS-アリルシステイン、シクロアリイン、ピログ ルタミン酸、GABAなどが豊富に含まれる黒にんにくは、“不思議な黒い果物”とも呼べ る健康食品です。黒にんにくは果実が黒いです。これは、白いにんにくを高温、高湿とい う一定の環境に3〜4週間置くことで、熟成して黒くなるのです。熟成して黒くなったに んにくは糖度が増え、まるでドライフルーツのような食感に生まれ変わります。 「青森の黒にんにく」は、世界 20 カ国超への輸出にも取り組み、世界のお客様からも評価 を戴けるようになりました。 http://www.96229jp.com/index.html https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/02-008-5777236.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/02-008-5777236.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKASHI-DAI 明石鯛 アカシダイ AKASHI-DAI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-008-5049346.jpg 兵庫県 28 明石浦漁業協同組合 兵庫県明石市岬町33番1号 34.641937 134.984499 5049346 明石鯛の漁場にはエビ、カニなどの甲殻類の他、貝、いかなごなど多種にわたる餌が豊富 であり、且つ明石海峡独特の潮流の中で育った鯛を漁獲した後は、ストレスを与えないよ うに細心の注意を払って活け越し、且つ熟練を要する活締め等で最高の状態で取り扱われ た鯛であり、身質も最高で脂の乗りも数段良く、高級料亭等で使われる際に明石の鯛、即 ち明石鯛として長年にわたり重宝され続けた結果、明石鯛の名称が定着し今日に至ってお ります。 http://www.akashiura.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-008-5049346.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-008-5049346.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKADORI-SATSUMA 赤鶏さつま アカドリサツマ AKADORI-SATSUMA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/46-013-5505323.jpg 鹿児島県 46 赤鶏農業協同組合 鹿児島県出水市野田町下名91番地 32.061983 130.276972 5505323 「赤鶏さつま」は兵庫県たつの市にある独立 行政法人家畜改良センター兵庫牧場が育種改 良した「純国産鶏種たつの」から生まれています。 商 標 赤鶏さつま 権 利 者 指定商品又は指定役務 連 絡 先 ・ 関 連 H P 商品・サービスの特徴 味(おいしさに)にこだわり、兵庫牧場 56 系統紅桜(父系)と兵庫牧場 13 系統小雪(母系) の交配で「純国産鶏種たつの」は生まれました。 「赤鶏さつま」は赤鶏農業協同組合のある、自然豊かな鹿児島県北薩摩地方一帯で大切に 育てられています。通常のブロイラ-と比べ長期間(60日以上)じっくりと飼育して体 重2.8~2.9kgに育ちます。 抗生物質を含まない、ハーブや麦入りの飼料で鶏本来のおいしさを引き出しています。 適度な歯ごたえと風味の良さがあり、消費者の食味テストでも「身がしまって美味しい」「香 りが良くジューシー」と好評価を得ています。 http://www.akadori.co.jp/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/46-013-5505323.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/46-013-5505323.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AGANO-YAKI 上野焼 アガノヤキ AGANO-YAKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/40-004-5039644.jpg 福岡県 40 上野焼協同組合 福岡県田川郡福智町上野2811 33.714497 130.779229 5039644 400年余の伝統を守り、国の伝統的工芸品に指定されている上野焼は、洗練された「薄 づくり」と多様な釉薬を使った渋みのある色合いを特徴としています。 茶陶として発展した上野焼は、他の陶器類と比較して極めて軽く、薄づくりであり、土の 持つ素朴さ、力強さの中に「薄づくり」の上品さを秘めています。また、使う釉薬の種類 が多種多様で、丹念に仕上げられた土から作り出される陶肌と、多彩な釉薬が織りなす色 彩美は「使ってこそ美しい」上野焼の魅力のひとつです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/40-004-5039644.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/40-004-5039644.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKAMA-SUZURI 赤間硯 アカマスズリ AKAMA-SUZURI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/35-007-5883823.jpg 山口県 35 山口県赤間硯生産協同組合 山口県宇部市大字西万倉583番地の4 34.088507 131.227934 5883823 1976 年(昭和 51 年)、通商産業大臣(現在の経済産業大臣)指定の伝統的工芸品となった赤間 硯の歴史については現在も調査・研究中ですが、1395 年 (室町時代)にはすでに製作されて いたことは明かになっています。 硯石の中では稀少な赤みを帯びた色合いであり、粒子は細かく緻密な石質ですので、固形 墨を細やかに磨り下ろすことができます。また同時に粘りのある特性がありますので、立 体的な造形から巧みな飾り彫り、蓋付硯では蓋のつまみを削り出すこともできます。 原石は作り手自ら坑内掘りで採石します。作り手の減少もあり、採石・製作から販売まで を一貫して行うことが多くなりましたが、そのぶん作り手の思いを込めた商品となってお ります。伝統形式から現代感覚のものまで、さまざまな硯の製作が行われております。 http://www.stellar.meon.ne.jp/~kusunokichoshokokai/nakama/stay/suzuri.htm https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/35-007-5883823.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/35-007-5883823.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKITACHOKAI-RINDO 秋田鳥海りんどう アキタチョウカイリンドウ AKITACHOKAI-RINDO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/05-010-6021674.jpg 秋田県 5 秋田しんせい農協協同組合 秋田県由利本荘市荒町字塒台1 番地 1 39.350606 140.077748 6021674 「秋田鳥海りんどう」は、霊峰鳥海山の山麓の冷涼な地域で栽培され、ブルーの発色の良さ と品質、ボリューム、日持ちの良さで市場から高い評価を受けています。 花色は、基本となるブルー系に加えて白、パステルカラー、ピンクと幅が広がり、生産者・ JA・各市場が三位一体となって、ニーズに応える花づくりに取り組んでいます。 http://www.akita-shinsei.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-010-6021674.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-010-6021674.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKITA-MOROKOSHI 秋田諸越 アキタモロコシ AKITA-MOROKOSHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/05-003-5064178.jpg 秋田県 5 秋田県菓子工業組合 秋田県秋田市卸町三丁目2番7号 39.699125 140.111112 5064178 秋田諸越は、秋田固有のお菓子で江戸時代に秋田の殿様に献上した所「諸々の菓子を越え て美味である」とのお褒めの言葉をいただいた事から『諸越』と言う菓名になったもので す。小豆と砂糖(和三盆)を使用した上品な食い口のお菓子である。 http://www.akitanokasi.com https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-003-5064178.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-003-5064178.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AKITAYURI-GYU 秋田由利牛 アキタユリギュウ AKITAYURI-GYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/05-001-5036905.jpg 秋田県 5 秋田しんせい農業協同組合 秋田県由利本荘市荒町字塒台1-1 39.350606 140.077748 5036905 鳥海山麓の澄んだ空気、豊かな水、広 大な草地のもと秋田由利牛は 1 頭 1 頭 丁寧に飼育しております。とろけるよ うな脂肪にするため「米粉」を一定量、 牛に食べさせております。是非一度「秋田由利牛」をご賞味ください。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-001-5036905.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/05-001-5036905.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AJI-ISHI 庵治石 アジイシ AJI-ISHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/37-001-5030818.jpg 香川県 37 讃岐石材加工協同組合 | 庵治石開発協同組合 | 協同組合庵治石振興会 香川県高松市牟礼町牟礼2625番地18 | 香川県高松市庵治町6391番地176 | 香川県高松市庵治町230番地1 34.351065 134.121993 5030818 「庵治石」は、平安時代後期より採石されており、製品加工も古くから行われています。 特徴は、一つ一つの結晶が小さくち密で、他の花崗岩より硬く細かな部分にわたる加工が 可能です。分類は細粒黒雲母花崗岩で、中には磨くと「斑が浮く」という現象があります。 指先で押さえて、湿り気、潤いを与えたような斑な模様のあることで、全面が二重のかす り模様を見せてくれます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/37-001-5030818.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/37-001-5030818.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ASHIGARA-CHA 足柄茶 アシガラチャ ASHIGARA-CHA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/14-004-5061753.jpg 神奈川県 14 かながわ西湘農業協同組合 | 厚木市農業協同組合 | 秦野市農業協同組合 | 津久井郡農業協同組合 神奈川県小田原市鴨宮627番地 35.280529 139.176025 5061753 関東大震災の産業復興として始まり神奈川県丹沢・箱根山麓一帯で栽培され旨味・甘味・ 渋味のバランスのとれた味わいがあります。県下統一された指導のもと農薬の安全使用と 環境保全型生産を行っています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/14-004-5061753.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/14-004-5061753.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ASO-TAKANAZUKE 阿蘇たかな漬 アソタカナヅケ ASO-TAKANAZUKE https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/43-002-5022470.jpg 熊本県 43 阿蘇たかな漬協同組合 熊本県阿蘇市一の宮町宮地2020番地 32.943932 131.117372 5022470 原料の阿蘇高菜は、例年3月に収穫され、細い茎の部分を中心に使います。この新漬は春 の味覚であり、そのまま刻んで新鮮な香りと歯ごたえ、ピリッとした辛みを楽しむことが できます。 古漬は漬物として、油で炒めたり、高菜めしにするなど、料理としてもおいしく食べられ ます。 http://asotakana.com https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-002-5022470.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-002-5022470.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ATAMI-ONSEN 熱海温泉 アタミオンセン ATAMI-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/22-012-5377749.jpg 静岡県 22 熱海温泉ホテル旅館協同組合 静岡県熱海市田原本町9番1号 35.103337 139.079096 5377749 熱海温泉は、伊豆半島東側のつけ根に在り、 江戸時代には、「熱海よいとこ、日の丸立 てて御本丸へとお湯がゆく。」と唄われ、 徳川将軍家に献上湯をしていました。幾多 の諸大名も湯治に来ており、熱海温泉を紹 介する絵図や紀行文から、多くの人が、遠 くの各地より湯治に来て、大変な繁昌ぶり が伝えられています。温泉の湧出量は、1 日の総量で、26,000トンと豊かな量 です。熱海では、一般家庭でも温泉を引く 事ができます。傾斜地が多い為、風光明媚な景観が形成され、目の前に広がる相模湾で採 れる新鮮な魚介は、伝統に培われた熟練の職人達によって、賑々しく食前に並びます。ま た、当協同組合が主催する、年10回にも及ぶ海上花火大会は、海に映える光と山間に響 く迫力の轟音で観客を魅了しています。 http://www.atamispa.com https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-012-5377749.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-012-5377749.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ATSU-KURI 厚保くり アツクリ ATSU-KURI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/35-004-5109216.jpg 山口県 35 山口美祢農業協同組合 山口県美祢市大嶺町東分3443番地の1 34.167302 131.202487 5109216 「厚保くり」は、山口県中西部に位置する美祢市内で栽培されています。中山間地域で寒 暖の差が大きく、土壌も栗の栽培に適しています。「厚保くり」以外にも「秋芳梨」、「金太 郎飴生産米」などのブランド農産物の産地としても知られています。当部会では講習会を 開催し、肥培管理の指導による品質の向上に取り組んでいます。このように栽培された「厚 保くり」は、大玉で甘みが強く、風味が良いのが特徴で全国のお客様より「おいしい」と 評価いただいております。出荷は9月上旬~11月上旬まで。 http://www.ja-ymg-mine.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/35-004-5109216.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/35-004-5109216.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ATSURAEKYO-ZOME 誂京染 アツラエキョウゾメ ATSURAEKYO-ZOME https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/26-040-5078876.jpg 京都府 26 京都誂友禅工業協同組合 京都府京都市右京区梅津神田町47 35.000342 135.71026 5078876 見本帳や巻見本により、お客様の好みに応じた地色や柄色の変更、体格に応じて寸法が変 更出来る文字通りのオーダーきものです。 http://www.atsurae.com https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/26-040-5078876.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/26-040-5078876.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AMAKUSA-KUROSHI 天草黒牛 アマクサクロウシ AMAKUSA-KUROSHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/43-004-5081598.jpg 熊本県 43 天草畜産農業協同組合 熊本県天草市佐伊津町682番地 32.481094 130.195823 5081598 「私たちは昔ながらの牛飼いです。」 潮風が優しく吹く天草の山々の中で今日も子牛がのびのびと草をほおばっています。近年 濃厚飼料を多給し早期発育させるという傾向にありますが、本来牛は草で飼育するもので あり天草黒牛は粗飼料を多く与え丁寧に育てています。純朴で高品質が期待出来る牛これ が「天草黒牛」です。 http://www.amatiku.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-004-5081598.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-004-5081598.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AMAKUSA-BURI 天草ぶり アマクサブリ AMAKUSA-BURI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/43-011-5765528.jpg 熊本県 43 熊本県海水養殖漁業協同組合 熊本県天草市牛深町1550-33 32.197547 130.030054 5765528 「天草の海」には多くの種類の魚が、外海から産卵に訪れます。また、天草の海は、真珠の最終仕上げの場として「水が良い」ことでも知られています。その上、日本でも有数の潮の干満差が大きい海域です。この速い潮流にもまれた「天草ぶり」は、身が引き締まり、ほどよく脂がのった、養殖の技法で育てられた鰤です。周年に亘り安定した品質で出荷可能であること、餌料(EP,モイスト)の漁場による使い分けやきめ細かな給餌管理による身質の良さ、最新鋭の組合加工場と HACCP(HazardAnalysis and Critical Control Point)による高度な食品衛生管理、そしてこれらの統合オペレーションが、量販店さん、商社さん、調理筋から高い評価を受けています。 http://www.marukuma.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-011-5765528.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-011-5765528.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AMAMI-KOKUTOSHOCHU 奄美黒糖焼酎 アマミコクトウショウチュウ AMAMI-KOKUTOSHOCHU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/46-010-5202680.jpg 鹿児島県 46 奄美大島酒造協同組合 鹿児島県奄美市名瀬港町15番1号 28.381028 129.497404 5202680 「奄美黒糖焼酎」は、鹿児島県と沖縄 県の間に位置する喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島の5つの島からなる奄 美群島が昭和28年に日本に復帰した際に、黒糖と米麹を併用することを条件に奄美にだ け製造が認められた本格焼酎です。 【個性ある味】 奄美大島・徳之島は深い森と高い山からなり、喜界島・沖永良部島・与論島は隆起サンゴ の島であり、それぞれの島の気候風土も味のひとつとなっています。 また、米麹を使うことで黒糖由来のトロピカルで独特のほのかな甘さや香りと、麹から来 る和風の香りが微妙に調和して絶妙な味わいを漂わせます。 【百薬の長】 本格焼酎は、心身にリラクゼーション効果をもたらし、固まった血を溶かす血栓溶解酵素 を最も活性化させることが明らかになりました。 本格焼酎を飲むことで血液の循環が良くなり、ウロキナーゼとの相乗効果で血液もさらさ らに、そして他の酒類よりも糖分ゼロで低カロリーです。 また、男性の最高年齢者であった泉重千代翁は、毎日黒糖焼酎の晩酌を欠かさずにボケと は無縁の人生だったそうです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/46-010-5202680.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/46-010-5202680.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ARAO-NASHI 荒尾梨 アラオナシ ARAO-NASHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/43-012-5814034.jpg 熊本県 43 玉名農業協同組合 熊本県玉名市六田7番1 32.924037 130.547035 5814034 荒尾梨が栽培される地域は、熊本県北西部に位置しており西に雲仙と有明海を臨み、肥 沃な土壌と温暖な気候に恵まれた地域です。 栽培歴は古く、明治40年に始まり現在では九州最大級の梨産地となり主な品種は、新 高・豊水・あきづき梨です。 特に新高梨については、先人から栽培技術を受け継ぎ、「荒尾ジャンボ梨」としてのブラ ンド化が定着し宅配事業にて全国配送を行っております。 また、食の安全・安心面に対しては、直接農薬等が付着しない様に“有袋栽培”にこだ わり、1個づつを果実袋に包み“美味しい梨づくり”を合言葉に真心こめて育てておりま す。 今後とも荒尾梨をよろしくお願いいたします。 http://www.jatamana.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-012-5814034.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/43-012-5814034.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ARIDA-MIKAN 有田みかん アリダミカン ARIDA-MIKAN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/30-001-5002567.jpg 和歌山県 30 ありだ農業協同組合 和歌山県有田郡有田川町大字天満 47番地の1 34.063756 135.199409 5002567 有田地域は、急傾斜を利用した石垣階段畑で、日照、排水、土質、気温が高品質みかんの 生産に適し、全国の1割、単独JAでは日本一の生産量を誇っています(3,500ha、 10万t)。開花期には花の香りで街中が包まれ、秋には山々がみかん色に染まる「みかん のまち」です。商標取得を契機に、他産地みかんとの差別化を図るとともに、生産者の一 層の「安全で高品質な果実生産」への意識向上を目指しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/30-001-5002567.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/30-001-5002567.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ARIMA-ONSEN 有馬温泉 アリマオンセン ARIMA-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-021-5095061.jpg 兵庫県 28 有馬温泉旅館協同組合 兵庫県神戸市北区有馬町790-3 34.797775 135.247654 5095061 有馬温泉は日本最古の名湯や日本第一神霊泉といわれる世界的にも稀有な泉質の温泉に恵 まれ、京阪神や関西の3つの空港に近く六甲山の自然環境に恵まれた四季折々の自然豊か な情緒ある温泉街です。有馬温泉は国際的な温泉リゾートとして内外のお客様に喜ばれる よう、常にホスピタリティーの向上やまちづくり等の活動を行っています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-021-5095061.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-021-5095061.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ARIMA-TSUNARUMISHIBORI 有松鳴海絞 アリマツナルミシボリ ARIMA-TSUNARUMISHIBORI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/23-003-5023084.jpg 愛知県 23 愛知県絞工業組合 愛知県名古屋市緑区有松町大字有松字橋東南76番地 35.064279 136.971886 5023084 400年の歴史を有する伝統的工芸品に指定された有松鳴海絞は、和装を中心に現代では 洋装をはじめインテリアなど、幅広い商品展開を行っております。また、国内はもとより 海外でも大変高い評価と販売実績があり、さらに地域ブランドを活かした商品の開発と販 売戦略を図っています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-003-5023084.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-003-5023084.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWA-NANOHANA 安房 菜の花 アワ ナノハナ AWA-NANOHANA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/12-A01-5329454.jpg 千葉県 12 安房農業協同組合 千葉県館山市安東72番地 35.000956 139.916099 5329454 安房の菜の花は、房総半島南端に位置する温暖な安房の地(館山市・南房総市・鴨川市・ 鋸南町)の利を生かし11月から出荷が始まります。3月の雛祭の頃に出荷最盛期を迎え、 ビタミン群や鉄分が多いことなどから栄養価が高い野菜として、また、春を呼ぶ野菜とし て、和え物や天ぷら・お漬物等幅広い料理に向く食材として親しまれております。 http://www.ja-awa.or.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/12-A01-5329454.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/12-A01-5329454.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAJI-KAWARA 淡路瓦 アワジカワラ AWAJI-KAWARA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-003-5030591.jpg 兵庫県 28 淡路瓦工業組合 兵庫県南あわじ市湊134 34.323076 134.739081 5030591 淡路島で生産される「淡路瓦」は、日本三大産地の瓦として有名ですが、中でも伝統的な いぶし銀に輝く「いぶし瓦」は全国一の生産・出荷量を誇っております。また近年は、住 宅の洋風化に伴い、デザインも多様化し、和風から洋風まで様々な住宅に調和する多彩な 瓦が作られております。当然、土から生まれた瓦はゼロアスベスト(無石綿)で住む人や 周囲の人々の視線にもあたたかく、人と環境に優しい、最適な屋根材です。 http://www.a-kawara.jp https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-003-5030591.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-003-5030591.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAJISHIMA-SANNEN-TORAFUGU 淡路島3年とらふぐ アワジシマサンネントラフグ AWAJISHIMA-SANNEN-TORAFUGU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-026-5416105.jpg 兵庫県 28 福良漁業協同組合 兵庫県南あわじ市福良丙28番地 34.252622 134.70901 5416105 ※商品・サービスの特徴については掲載準備中です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-026-5416105.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-026-5416105.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAJISHIMA-TAMANEGI 淡路島たまねぎ アワジシマタマネギ AWAJISHIMA-TAMANEGI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-024-5367312.jpg 兵庫県 28 全国農業協同組合連合会 | 淡路玉葱商業協同組合 兵庫県南あわじ市神代地頭方1357-1 34.279528 134.76846 5367312 「淡路島たまねぎ」は、明治21年から生 産が始まり120年を越える栽培歴史を 誇る淡路島ブランドを代表する商品です。 「淡路島たまねぎ」の美味しさの特徴は、 甘くて柔らかいたまねぎと言われてきましたが、実際に他産地のものと比較試験をした結 果、ソテー時の破断応力(単位面積あたりの力)が他産地と比べ低い。つまり「柔らかい」 のです。また、ソテー時の全糖含量が9~10%、他産地と比べ最大で約4%の差を確認 しました。また、辛みを示すピルピン酸含量が少ないことから「甘い」ことが証明されま した。 年間を通じて品質の高い「淡路島たまねぎ」をお届けするために以下の基本方針の基に栽 培に取り組んでいます。 ①健康な土づくりにつとめます。 ②淡路島の気候と風土に適した品種の選定につとめます。 ③安全安心を目指した生産履歴記帳(運動)につとめます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-024-5367312.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-024-5367312.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWA-SHIJIRAORI 阿波しじら織 アワシジラオリ AWA-SHIJIRAORI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/36-005-5166495.jpg 徳島県 36 阿波しじら織協同組合 徳島県徳島市国府町府中字宮ノ西679番地2 34.069327 134.47902 5166495 阿波しじら織は明治時代の初め、阿波安宅村の海部ハナが、雨に濡れて縮んだことにヒン トを得て考案しました。シボという独特の凹凸は、糸の太さではなく縦糸と横糸の本数と 組み合わせによる張力差によって出来ています。肌触りがよく、軽くて着やすい綿織物で、 細かなシボにより汗をかいても肌に張りつかず清涼感があり、夏の衣料として最適です。 最近では、和物の生地としてだけではなく、洋服用生地などの製品も開発されています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-005-5166495.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-005-5166495.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAJI-BIFU 淡路ビーフ アワジビーフ AWAJI-BIFU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-020-5083795.jpg 兵庫県 28 淡路畜産農業協同組合連合会 兵庫県淡路市塩田新島3番地の2 34.42064 134.898359 5083795 全て兵庫県産但馬牛を素牛とし、淡路 島内で生まれ淡路家畜市場において上 場取引され淡路島内を主とし、兵庫県内で肥育したものと限定。但馬牛の特性、すなわち 肉の質(肉繊維<キメ>が細かく柔らかい)・脂肪の質(「キメ」が細かく「ねばり」があ り「あまみ」がある)を淡路独自の飼育管理において最大限に生かし、より品質の高い肉 質を保持している。また流通段階において、出来る限り経路の短縮を行い、消費者の方々 に少しでも安価で提供できる体制を構築しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-020-5083795.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-020-5083795.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAZU-ONSEN 粟津温泉 アワヅオンセン AWAZU-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/17-014-5029303.jpg 石川県 17 粟津温泉旅館協同組合 石川県小松市井口町ホ59番地9 36.332802 136.44739 5029303 粟津温泉は1300年の歴史を誇る、北陸最古の温泉です。温泉は芒硝泉でリュウマチ、 創傷、胃腸病、便秘などに効用があります。白山のふもとで、日本海の幸、加賀野菜のお 料理を接待さんの木目細やかなサービスでご堪能下さい。 http://www.awazuonsen.com/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/17-014-5029303.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/17-014-5029303.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWAYAMADA-NISHIKI 阿波山田錦 アワヤマダニシキ AWAYAMADA-NISHIKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/36-A01-5264987.jpg 徳島県 36 阿波町農業協同組合 徳島県阿波市阿波町南柴生206番地 34.089381 134.230207 5264987 阿波山田錦は、阿讃山脈から広がる南面斜面の温暖な気候の立地条件を生かし、粘土質で 山沿いの水田(作付指定圃場)にて栽培に取り組んでいます。 阿波山田錦は、倒伏しやすい特徴がありますが、元肥を抑え品質の良い阿波山田錦の生産 に力を注いでおります。 酒造会社、生産者、農協、全農等の意見交換を行い徹底した生産管理と品質管理のもと阿 波山田錦のブランド化を図っています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-A01-5264987.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-A01-5264987.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?AWARA-ONSEN 芦原温泉/あわら温泉 アワラオンセン AWARA-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-012-5361540,5361541.jpg 福井県 18 芦原温泉旅館協同組合 福井県あわら市舟津第48字19番地の1 36.227633 136.187312 5361540 | 5361541 「適正な泉源管理・温泉資産保護」 H16年11月、芦原温泉において、各施 設の温泉利用の有無や温泉状況を統一した基準で表示するなど、温泉情報を広く一般消費 者の皆様に公開し、全国の観光客の皆様に安心してご利用いただける温泉地を目指してい ます。 また、74本の泉源は温泉掘削の深さ(91m以内)、汲上管の内径(25mm以内)、汲 上動力などに規制を設け、有限の温泉資源の保護にあたっています。 芦原温泉では、各施設が夫々の泉源を持っているので成分・泉質が微妙に違い湯めぐりに よっていろんな温泉を体験できます。 古くは、明治16年の開湯以来、たくさんのお客様をお迎えしてきた芦原温泉は、「関西の 奥座敷」と呼ばれるほど風雅な温泉まちです。 多くの文人墨客に愛されてきたあわらの風情と情緒は、今もそのもてなしの心の中に生き 続け優雅さと奥ゆかしさを伝える湯のまちとして北陸でも格別の評価を得ています。 http://www.awara-onsen.org/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-012-5361540,5361541.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-012-5361540,5361541.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IIYAMA-BUTSUDAN 飯山仏壇 イイヤマブツダン IIYAMA-BUTSUDAN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/20-004-5056972.jpg 長野県 20 飯山仏壇事業協同組合 長野県飯山市大字飯山1436番地の1 36.850086 138.357874 5056972 飯山市は「小京都」と呼ばれお寺が数多くあります。飯山仏壇は17世紀ごろから作り始 めたといわれています。特徴は長押(なげし)が弓型をしていることから弓長押と呼ばれ、 飯山仏壇独特の「肘木組み」宮殿がよく見える様に配慮され考案されたものです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-004-5056972.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-004-5056972.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IGA-KUMIHIMO 伊賀くみひも イガクミヒモ IGA-KUMIHIMO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-007-5102842.jpg 三重県 24 三重県組紐協同組合 三重県伊賀市四十九町1929-10 34.750786 136.134813 5102842 伊賀地域は国内で最大の帯締め、羽織紐の生産地であり、「伊賀くみひも」の歴史と緻密な 伝統技術が評価され国の伝統的工芸品に指定されております。現在では、その伝統の技術 と新しい感性によりネクタイ、ベルト、マフラーなどの洋装品、根付け、携帯ストラップ、 くみひも人形などの小物類も多く製造しております。 http://www.avis.ne.jp/~butsudan/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-007-5102842.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-007-5102842.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IKAHO-ONSEN 伊香保温泉 イカホオンセン IKAHO-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/10-003-5067923.jpg 群馬県 10 伊香保温泉旅館協同組合 群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4 36.498268 138.930388 5067923 赤城山・妙義山とともに上毛三山と呼ばれる榛名山の中腹、標高およそ700メートルに 位置する湯の街伊香保。古くは、万葉集、古今集の中で詠われ、竹久夢二や徳冨蘆花を始 めとする多くの文人墨客・著名人にも愛された、文化の香り豊かな温泉地です。日本三大 名段の一つとして知られる「石段街」は、およそ360段。最上段には由緒ある伊香保神 社があります。豊かな自然に恵まれ、四季折々の温泉情緒を楽しみながら、ゆっくりとお くつろぎいただけます。 http://www.hotels-ikaho.or.jp/ https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/10-003-5067923.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/10-003-5067923.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IGA-YAKI 伊賀焼 イガヤキ IGA-YAKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-012-5433118.jpg 三重県 24 伊賀焼振興協同組合 | 伊賀焼陶磁器工業協同組合 三重県伊賀市丸柱169番地の2 34.841236 136.125807 5433118 伊賀焼の歴史は古く、奈良時代までさかのぼります。 平安時代末期から鎌倉時代の初めご ろに本格的なやきものの産地として発展し、室町時代の終わりから桃山時代にかけて侘び 茶が広まると、個性的な伊賀焼は茶の道具として注目されるようになりました。 その後、伊賀焼は江戸時代中期に一時衰退しましたが、18 世紀中ごろに伊賀の土を活かし た日用雑器の生産が行われるようになり、現代の基礎が作られました。 伊賀焼は昭和57年に伝統工芸品として指定され、伊賀市の丸柱を中心に造られています。 製品は土鍋や行平、食器や茶陶など、多岐にわたり、また、伝統を生かした新製品の開発 も行われています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-012-5433118.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-012-5433118.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IKI-GYU 壱岐牛 イキギュウ IKI-GYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/42-008-5665593.jpg 長崎県 42 壱岐市農業協同組合 長崎県壱岐市郷ノ浦町東触560番地 33.753944 129.698687 5665593 壱岐市における和牛の歴史は古 く、紀元 2~3 世紀の初頭と推定さ れる牛骨や牛歯が発見されていま す。 壱岐牛は、潮風を受け、玄界灘の海風で運ばれるミネラルをたっぷり含んだ牧草を食べ た、壱岐生まれ壱岐育ちの子牛を壱岐の豊かな自然環境のもとで、壱岐独自の配合飼料「一 支國」を食べさせ、JA壱岐市肥育部会員の構成員が真心を込め飼育管理して育て上げま す。 壱岐牛の脂質は「融点が低い」「コクがある」「キレがある」という3つの特徴を持ち、 肉は美しい霜降りで赤身の味わいが深く独特の旨みがあり食感も驚くほど柔らかく、食べ ると口の中に豊かな味わいが広がると評判です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/42-008-5665593.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/42-008-5665593.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IKEDA-GYU いけだ牛 イケダギュウ IKEDA-GYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/01-021-5564994.jpg 北海道 1 十勝池田町農業協同組合 北海道中川郡池田町字利別本町1番地 42.928685 143.430406 5564994 「いけだ牛」と呼べるのは、池田町内で生まれ、池田町内で肥育され、主に池田町食肉セ ンターでと畜され、池田町内で部分肉に加工処理された褐毛和種(あか毛和牛)です。 「いけだ牛」の特徴は、余分な脂肪が少ない程よい霜降りと、和牛ならではの風味が豊か な、ジューシーで柔らかい赤身の美味しさです。 また、池田町名産の「十勝ワイン」製造過程の副産物であるワイン澱(おり)や圧搾粕を飼料 化し給与しています。 ヘルシーで美味しく、安全・安心な「いけだ牛」を手頃なお値段で提供させていただいて おります。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/01-021-5564994.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/01-021-5564994.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISHIGAKI-GYU 石垣牛 イシガキギュウ ISHIGAKI-GYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/47-009-5127806.jpg 沖縄県 47 沖縄県農業協同組合 沖縄県那覇市楚辺2丁目33番18号 26.202617 127.686413 5127806 「石垣牛」の生まれ故郷である石垣島は、ハワイとほぼ同じ緯度に位置する日本の最南端 の島、そこで産まれた牛(黒毛和種)のみを言います。年間5回は刈り取りのできる豊富 な粗飼料に恵まれた自然環境のなか、長期の肥育期間愛情込めて育てられています。また、 沖縄サミットにおいて各国首脳に絶賛された経緯もあり、現在ブランドとして周知され消 費者へ安全、安心な石垣牛を提供しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/47-009-5127806.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/47-009-5127806.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISHIGAKI-NO-SHIO 石垣の塩 イシガキノシオ ISHIGAKI-NO-SHIO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/47-001-5005199.jpg 沖縄県 47 八重山観光振興協同組合 沖縄県石垣市字新川1145番地の57 24.377926 124.128353 5005199 日本最南端、八重山諸島石垣島のサンゴ礁が育んだ、綺麗な海水のみを原料に独自の製法 (特許取得済)で作り、ミネラル分をバランス良く含んだ自然海塩です。取水地は国際保 護条約ラムサール条約登録地「名蔵アンパル」沖合いで、2007年に国立公園にも指定 されました。恵まれた自然あっての地域ブランド「石垣の塩」ですので、環境保全や啓蒙 活動にも力を入れております。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/47-001-5005199.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/47-001-5005199.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISHIKI-SAN-UNAGI 一色産うなぎ イシキサンウナギ ISHIKI-SAN-UNAGI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/23-006-5093218.jpg 愛知県 23 一色うなぎ漁業協同組合 愛知県幡豆郡一色町大字対米字船原18番地 34.807029 137.030992 5093218 愛知県一色町では、古くから日本の代表的な食である「うなぎ」の養殖が盛んに営まれ、 昭和58年から現在に至るまで日本一の生産量を誇っています。一色町の「うなぎ」は、 すべての養殖池が矢作川水系の清流水を活用しているため、より天然に近い状態で生産さ れ、その上、水温や給餌などの研究を重ね、丹精こめた「一色産うなぎ」は安全・安心は もとより品質・食味ともに自信を持って消費地に送り出しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-006-5093218.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-006-5093218.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IZUSHI-SARASOBA 出石皿そば イズシサラソバ IZUSHI-SARASOBA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-025-5385475.jpg 兵庫県 28 出石皿そば協同組合 兵庫県豊岡市出石町内町104番地 35.461805 134.873467 5385475 白磁の小皿に小分けして盛りつけたそばを、数種類の薬味とともに食す。これが「出石皿 そば」独特の様式です。その歴史は江戸時代にまでさかのぼり、1760年(宝永3年) 信州上田より移封された仙石氏が、出石の地にそば職人を伴われたのがはじまりとされて います。以来300年余りにわたってそば打ちの技法が、代々受け継がれてきました。挽 きたて、打ちたて、湯がきたての三たてを信条とし、頑なに伝統を守りながらも、素朴で 親しみやすいそばの味を生み出しています。兵庫県認証のひょうご安心ブランド「こうの とりの舞」の地元産玄そばや清澄な出石の水の使用など、安心安全な原料へもこだわって います。今後は、「出石皿そば」の味と形を継承していくとともに、地域のブランド化を目 指していきます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-025-5385475.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-025-5385475.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IZUSHI-SOBA 出石そば イズシソバ IZUSHI-SOBA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/28-035-6010420.jpg 兵庫県 28 出石皿そば協同組合 兵庫県豊岡市出石町宵田78番地 35.463682 134.875314 6010420 出石そばの歴史は古く、宝永 3 年(1706 年)に信州上田城主・仙石氏がお国替えとともに そば職人を連れてきたのが始まりされています。出石そばの特徴は当組合が定めた製法基 準を順守し、挽きぐるみと言われるそばの実を丸挽きしたそば粉を用いて、清澄な出石の 水を使用して製造された、麺角の立った切り口の喉越しの良い田舎そばです。歴史に培わ れた郷土の代表的なブランドとしての伝統を守り、さらに発展出来るよう取り組んでおり ます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-035-6010420.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/28-035-6010420.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IZUNAGAOKA-ONSEN 伊豆長岡温泉 イズナガオカオンセン IZUNAGAOKA-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/22-A01-5281719.jpg 静岡県 22 伊豆長岡温泉旅館協同組合 静岡県伊豆の国市古奈255 35.034943 138.938184 5281719 開湯1300年の伊豆長岡温泉は伊豆半島の入口に位置しています。 肌がつるつるになるアルカリ性単純泉で、無色無臭、神経痛・筋肉疲労・胃腸病などに効 果があります。 富士山が見える温泉街でもあり、伊豆の山海の幸を使った料理を各旅館の板前が、競い合 っています。 宇治川で敗死した源頼政の妻「あやめ御前」は伊豆長岡出身であり、あやめ御前の霊を慰 める「源氏あやめ祭」は800年の時を越え、今も7月の第1週に行われます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-A01-5281719.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-A01-5281719.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IZUMI-DAKO 泉だこ イズミダコ IZUMI-DAKO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/27-A01-5321469.jpg 大阪府 27 大阪府漁業協同組合連合会 大阪府岸和田市地蔵浜町11番地の1 34.466258 135.359819 5321469 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/27-A01-5321469.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/27-A01-5321469.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IZUMI-MOMEN 和泉木綿 イズミモメン IZUMI-MOMEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/27-002-5004525.jpg 大阪府 27 泉州織物工業協同組合 | 泉州織物構造改善工業組合 大阪府和泉市和気町一丁目30番9号 34.475564 135.427615 5004525 泉州機業地では約600余年前の室町時代から棉を栽培し始め、この棉を手紡・手織した ものが江戸時代には「和泉木綿」として名を知られるようになりました。織巾が40cm 内外の物から2m超まである物を織り上げることにより、現在では、衣料・寝装・資材と 幅広い用途に使用されています。写真のアロハシャツは、手拭・ゆかたに用いられる小巾 織物に大阪府伝統工芸指定の染技法「注染」で表裏なく染め抜きました。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/27-002-5004525.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/27-002-5004525.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-AKADORI 伊勢赤どり イセアカドリ ISE-AKADORI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-010-5135235.jpg 三重県 24 全国農業協同組合連合会 東京都千代田区大手町1丁目3番1号 5135235 「伊勢赤どり」は三重県内の農場で生産 されています。「伊勢特産鶏普及協議会」 という協議会を結成し、そのメンバーが 丹精込めて飼育しています。 約75日間飼育することで味と食感に コクと歯ごたえがあり、また、飼料に木 酢酸を入れることで鶏肉独特の臭みが 抑えられた鶏肉であるとの評価を得て います。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-010-5135235.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-010-5135235.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-UDON 伊勢うどん イセウドン ISE-UDON https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-008-5113864.jpg 三重県 24 三重県製麺協同組合 三重県津市高野尾町4198番地 34.79454 136.469097 5113864 溜まり醤油の濃いツユをからめて食べるのが「伊勢うどん」。初めて食べる人は、その容姿 にギョッとするかも知れませんが、カツオや昆布のだしを使い見ためより味はまろやかで す。伊勢うどん独特の太くてやわらかい麺は、溜まりのツユがからみやすく作られている からです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-008-5113864.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-008-5113864.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-KATAGAMI 伊勢型紙 イセカタガミ ISE-KATAGAMI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-A01-5256679.jpg 三重県 24 伊勢形紙協同組合 三重県鈴鹿市寺家三丁目10番1号鈴鹿市伝統産業会館内 34.822844 136.584824 5256679 鈴鹿市白子と寺家の町は伊勢型紙の故郷です。 その起源は定かではありませんが千有余年の歴史があり、江戸時代紀州領に編入されてか らは飛躍的な発展を遂げました。 伊勢型紙は本来、着物の生地に柄を染めるための物ですが、近年は美術工芸品、インテリ ア分野にも進出し「形紙あかり」は「第一回和のある暮らしのカタチ展」(中小企業基盤整 備機構主催)においてグランプリに輝きました。 伊勢型紙の特徴は、型紙が生みだす図柄の美しさと、卓越した職人技による彫刻、それに 長きに渡り伝えられた歴史です。それらを生かし、現代ニーズにあう商品づくりやブラン ドを生かした町づくりに取り組んでいます。毎年秋に職人工房を巡る「匠の里・伊勢型紙 フェスタ」(伊勢型紙産地協議会主催)を開催しております。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-A01-5256679.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-A01-5256679.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-TAKUAN 伊勢たくあん イセタクアン ISE-TAKUAN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-005-5051140.jpg 三重県 24 三重県漬物協同組合 三重県津市観音寺町799番地の28 34.737226 136.500072 5051140 原料の大根は三重県内で栽培収穫 されたものだけを使用しています。 ぬか・塩を使い素朴ながら伝統に基づいた製法にこだわって作っています。合成保存料・ 合成甘味料・合成着色料は使用していません。素材を活かす三つの製法、乾燥漬込・塩蔵 漬込・浅漬漬込で製造しています。 指定商品には右のシールを添付しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-005-5051140.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-005-5051140.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-CHA 伊勢茶 イセチャ ISE-CHA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-004-5040759.jpg 三重県 24 全国農業協同組合連合会 | 亀山茶農業協同組合 | 水沢茶農業協同組合 | 三重県茶商工業協同組合 三重県亀山市野村四丁目3番1号 34.854947 136.439449 5040759 室町時代の書「背書国誌」によると、三重県の茶伝来は800余年前に遡ると云われ、爾 来、豊かな自然と茶栽培に適した気候風土に恵まれ、室町時代には銘茶産地に挙げられて います。(異制庭訓往来) 三重県は静岡県、鹿児島県に次ぐ茶生産県で、北勢地方の「かぶせ茶」、南勢地方の「普通 煎茶」、「深蒸し煎茶」は全国・関西茶品評会で常に上位を占め、特に、伊勢茶は「味が濃 く煎が効く(二煎目、三煎目でも味が落ちない)」と定評があります。 良質で安全安心が伊勢茶の目指すところです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-004-5040759.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-004-5040759.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ISE-HIJIKI 伊勢ひじき イセヒジキ ISE-HIJIKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/24-006-5085286.jpg 三重県 24 三重県ひじき協同組合 三重県伊勢市東大淀町22番地1 34.553596 136.675452 5085286 「伊勢ひじき」は少なくとも江戸期には伊勢の国の名産品として知られていたようで、そ の品質の高さは、伝統製法として伊勢志摩地方に伝わる「製法による」と明治時代には言 われていたようです。即ち、『蒸乾法』と呼ばれる、蒸し上げて乾燥させる製法です。伊勢 ひじきは、蒸し上げることで、他の産地で主流の茹でる製法(煮乾法)と比べ、水溶性の 旨味成分や栄養成分が流失してしまうことを防ぎ、ひじき本来の風味や食感を生かす製法 なのです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-006-5085286.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/24-006-5085286.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ICHIKAWA-NO-NASHI 市川のなし/市川の梨 イチカワノナシ ICHIKAWA-NO-NASHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/12-003-5066922,5066923.jpg 千葉県 12 市川市農業協同組合 千葉県市川市北方町4-1352-2 35.732937 139.944589 5066922 | 5066923 市川の梨は、200年以上の歴史を持ち、味が良い梨として全国的に知られた産地であり ます。幸水・豊水・新高を主力に栽培されており最近は新品種「あきづき」の作付けも増 えています。JAいちかわ果樹部会により全国でもいち早くフェロモン剤を導入し殺虫剤 の削減に取り組み消費者の皆様に安全な梨をお届けしています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/12-003-5066922,5066923.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/12-003-5066922,5066923.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ICHIDA-GAKI 市田柿 イチダガキ ICHIDA-GAKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/20-001-5002123.jpg 長野県 20 みなみ信州農業協同組合 | 下伊那園芸農業協同組合 長野県飯田市北方3852番地22 35.501488 137.792145 5002123 「市田柿」は、長野県の伊那谷南部、飯田市・下伊那郡地方で約600年前から栽培され る渋柿であり、下伊那郡市田村(現在の高森町市田)を原産とする事からの「市田柿」と 称されるようになりました。 「市田柿」は昔から冬の保存食として用いられ、伊那谷の温暖で乾燥した気象条件を活か したすばらしい郷土食です。現在、「市田柿」は飯田・下伊那の約3,500戸の柿農家が、 年間約2,500tの干柿生産に取り組み、約40億円の基幹産業にまで発展しています。 秋の冷えた朝、この地方は放射冷却により、伊那谷に流れる天竜川から発生する朝霧に覆 われます。この朝霧が柿をゆっくりと熟させ、ぽってりとした品質の高い干し柿に仕上げ るのです。 「市田柿」は100~150g程度の小さな渋柿ですが、熟すと果汁濃度が20度以上に もなり、10月下旬から11月中旬まで収穫・皮剥きが行われ、一つ一つ糸に吊るされて、 約一ヶ月間乾燥されます。皮剥き時の約35%程度まで乾燥すると糸からおろされ、仕上 げ乾燥として柿もみ・寝せ込みを繰り返し、柿の内部の水分を柿の表面に引き出し、身の 引き締まる早朝の冷気に当てる事により、柿の表面の糖分が結晶となり、きめ細かな美し い白い粉で覆われるのです。 「市田柿」は、あざやかなアメ色(橙黄色)・緻密でやわらかい果肉を、細かな純白の粉(糖 分の結晶)が表面を覆い、豊富な食物繊維に上品な甘さを備えた気品高い干し柿です。そ して、手頃な大きさが食べやすさを増し、機能性にあふれた美味しさに年々人気が高まっ ています。 私たちは、このすばらしい「市田柿」を育てる土壌と、干し柿づくりに適した晩秋の気候 に感謝を忘れません! https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-001-5002123.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-001-5002123.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ICHINOMIYA-MORNING 一宮モーニング イチノミヤモーニング ICHINOMIYA-MORNING https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/23-015-5825571.jpg 愛知県 23 一宮商工会議所 愛知県一宮市栄四丁目6番8号 35.300157 136.799433 5825571 一宮の街でやたらと多いのが喫茶店。とくに朝の時間帯はドリンク代のみでトーストや ゆで卵、サラダなどが付く「モーニングサービス」があります。 その起源はガチャマン景気に沸いた昭和 30 年代前半にさかのぼります。当時、繊維業を 営む、いわゆる「はたや」さんが昼夜を問わず頻繁に喫茶店を訪れていました。そこで人 の良いマスターが朝のサービスとして、コーヒーにゆで卵とピーナツを付けたのがはじま りです。 半世紀経った今でも日曜日の朝には家族揃って喫茶店へモーニングを食べに行く光景が 多く見られます。一宮商工会議所を中心に一宮市、市内の高校、食品関係者らで組織する 「一宮モーニング協議会」は、モーニングを単なる飲食店のサービスではなく、一宮で長 年にわたって育まれてきた全国でも類い希な文化であると考えています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-015-5825571.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/23-015-5825571.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ITO-ONSEN 伊東温泉 イトウオンセン ITO-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/22-011-5160733.jpg 静岡県 22 伊東温泉旅館ホテル協同組合 静岡県伊東市中央町13番28号 34.970481 139.092928 5160733 常春の伊豆・伊東温泉は、天城山系を背に し、眼下に相模湾を望む風光明媚な「国際観光温泉文化都市」として知られています。伊 豆最大の漁港「伊東湾」から水揚げされる新鮮な魚介類やみかん・ワサビ・椎茸など四季 折々の山海の味覚があふれています。 無色透明で良質な温泉は伊豆半島一の湧出量を誇り、慢性リウマチ・神経痛・婦人病・胃 腸病などに効能があるといわれています。 また、城ヶ崎海岸や観光文化施設「東海館」・伊東マリンタウンは伊東温泉のシンボルとし て多くのお客様にご来遊いただいております。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-011-5160733.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-011-5160733.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ITO-NEGI 渭東ねぎ イトウネギ ITO-NEGI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/36-001-5013382.jpg 徳島県 36 徳島市農業協同組合 徳島県徳島市万代町5丁目71番地11 34.06246 134.566646 5013382 1.経営環境 都市型農業と青ねぎ単一栽培によって 安定的な農業経営を行い、土地の高度 利用を図ることで、周年栽培の道を開 き徳島県を代表する一大産地を形成し ている。 2.安全・安心 性フェロモンによるシロイチモジヨトウの防除や平張りのネットハウスを導入して、薬剤 散布量を減らす減農薬栽培に力を注いでいる。 3.形状、色沢、肉質の検査 出荷時には部会員全員で検査を行い、無作為抽出によって一個を選び、開封検査が行われ る。規格にそぐわないと判断された出荷物は、その一揃いすべてが規格外とされ市場出荷 は行われない。 4.安定出荷 部会員全戸で周年栽培を行うことで、年間約2.5回の栽培を実現。実面積の2.5倍の 収量をあげ、年間を通じて安定出荷している。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-001-5013382.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/36-001-5013382.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?INAGI-NO-NASHI 稲城の梨 イナギノナシ INAGI-NO-NASHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/13-001-5002134.jpg 東京都 13 東京南農業協同組合 東京都日野市三沢3-53-15 35.659039 139.414128 5002134 都内最大の梨産地である稲城市では、 市内の梨生産者で組織されている東京 南農業協同組合稲城支店果実部により、丹精込めた梨作りが行われています。特に稲城市 で作出された品種「稲城」は、大玉で大変みずみずしく甘い梨として全国各地に発送され ています。 稲城の梨は他商品との差別化を図るため1990年から指定資材を導入。JAと果実部の 連携で栽培技術と品質が高い水準で均一化されています。 また、「梨ぼうや」入りのロゴマークも作成。登録商標として、宣伝チラシや資材など様々 な場面で活躍しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/13-001-5002134.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/13-001-5002134.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?INATORI-KIMME 稲取キンメ イナトリキンメ INATORI-KIMME https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/22-018-5588082.jpg 静岡県 22 伊豆漁業協同組合 静岡県下田市外ヶ岡11番 34.674156 138.950088 5588082 東伊豆町稲取のキンメダイ漁業の歴史は古く、明治時代まで遡ります。 大正時代からは小型発動機船を用いての立縄釣り(一本釣り)が行われるようになり、そ の後、戦後の復興や高度経済成長とともに発展を遂げました。 現在では約50隻の漁船が操業し、稲取で最も重要な漁業となっています。また、立縄釣 りによるキンメダイ漁獲量は、県内トップクラスです。 立縄釣りで日戻り操業(日の出から操業し、午後4時までに稲取漁港に入港する)し、鮮 度管理されたキンメダイを水揚げ後、直ちに漁協職員により選別、品質管理を行い、水氷 と共に箱詰めし「稲取キンメ」の名称で、東京・川崎・横浜・小田原の消費地市場に共同 出荷しています。 地元稲取では、祝い事の際に二匹のキンメダイの姿煮を腹合わせにして、大皿に盛り込み 料理に華を添える風習がある。また、刺身はもちろん、しゃぶしゃぶ、塩焼き、天ぷら、 フライ、鍋等さまざまな料理に最適です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-018-5588082.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/22-018-5588082.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IBUKII-RIKO 伊吹いりこ イブキイリコ IBUKII-RIKO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/37-003-5441187.jpg 香川県 37 伊吹漁業協同組合 香川県観音寺市伊吹町3番地1 34.126163 133.53316 5441187 「伊吹いりこ」の特徴は、漁場と加工場が 非常に近いことと、漁獲から加工まで網元が 一貫して生産することです。いりこの品質はイワシの鮮度に大きく左右されます。伊吹島は漁場で ある燧灘のほぼ真中に位置しており、漁場と加工場が近いこと、漁獲したイワシの鮮度保持のた め、自家生産した氷を惜しみなく使い、高速の運搬船で運ぶこと、自家加工なので、セリがなく、自 前の加工場に直行できることなど、鮮度保持に万全を尽しています。 「伊吹いりこ」をぜひ御利用ください。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/37-003-5441187.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/37-003-5441187.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IMABARI-TOWEL 今治タオル イマバリタオル IMABARI-TOWEL https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/38-005-5060813.jpg 愛媛県 38 四国タオル工業組合 愛媛県今治市東門町5丁目14番3号 34.061458 133.016377 5060813 今治タオルは、明治27年に今治市でタオ ルの製造を始め、以来高級タオル産地とし て広く知られております。今治タオル産地 には、高縄山系を源流とする蒼社川の伏流水や霊峰石鎚山より流れ出た地下水など、晒し や染めに適した良質の水が豊富にあります。この天然の軟水を用いて晒しを行うことで繊 維にやさしい仕上げとなり、繊細かつ柔らかな風合いや鮮やかな色が表現できます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-005-5060813.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-005-5060813.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IMARI-NASHI 伊万里梨 イマリナシ IMARI-NASHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/41-003-5055945.jpg 佐賀県 41 伊万里市農業協同組合 佐賀県伊万里市立花町1290-1 33.267138 129.8802 5055945 100年の歴史がある「伊万里梨」は、古伊万里で名高い焼き物づくりの里で丹念に育て られた旬の果実である。土づくりにもこだわった梨畑は太陽の光がいっぱいに降り注ぐ、 水はけのよい山の傾斜地に開かれています。生産者全員による栽培日誌の記帳を行い、安 全・安心な栽培をしています。収穫した梨は、糖度・熟度・色等を光センサーで1個1個 厳選して発送します。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/41-003-5055945.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/41-003-5055945.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IWAIZUMI-MATSUTAKE 岩泉まつたけ イワイズミマツタケ IWAIZUMI-MATSUTAKE https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/03-006-5931806.jpg 岩手県 3 岩泉まつたけ事業協同組合 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字中野40番地42 39.845194 141.786507 5931806 岩泉は、古くより松茸の宝庫です。本州の北に位置する岩泉は秋の訪れが早いため、他の 産地に先がけて出荷されます。清らかな水や美しいアカマツ林が育む松茸は、味・香り・ 形の三拍子揃った森の王様です。なかでも「岩泉まつたけ」は、「岩泉まつたけマイスタ」が太鼓判を押した良質な松茸。もともと数に限りがある貴重な松茸ですが、選りすぐ られた松茸だけが、「岩泉まつたけ」を名乗ることができるのです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-006-5931806.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-006-5931806.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IWATSUKI-NINGYO 岩槻人形 イワツキニンギョウ IWATSUKI-NINGYO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/11-001-5028377.jpg 埼玉県 11 岩槻人形協同組合 埼玉県さいたま市岩槻区本町五丁目6番44号 35.952194 139.699457 5028377 岩槻は江戸時代中頃より人形の製造に携わっており、今日まで伝統的な技術・技法及び原 材料を使用した精緻で表情豊かな人形の生産地です。製品には、雛人形や五月人形の節句 人形と、能・歌舞伎などを題材とする浮世人形があり、それぞれが頭、手足、衣裳、小道 具など分業によって作られます。 組合員全員が品質向上、技術研鑽に努めており、岩槻人形のブランドに恥じない製品づく りを目指しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/11-001-5028377.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/11-001-5028377.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IWATE-GYU いわて牛 イワテギュウ IWATE-GYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/03-001-5029319.jpg 岩手県 3 全国農業協同組合連合会 東京都千代田区大手町1丁目3番1号 5029319 澄んだ空気と美しい水、すくすくと作 物が育つ肥沃な大地。この豊かな大自然と、肉牛産地としての伝統に育まれ、「いわて牛」 が生まれます。全国肉用牛枝肉共励会で、全国最多の 9 回、日本一に輝くなど、日本最高 級のブランドを支えるのは、子牛から肥育まで一貫した生産体制。そして、1 頭 1 頭を慈し む、畜産農家のきめ細やかな愛情。いわての大自然を父として、つくり手の思いやりを母 として、芸術品とも言われる美味しさが育てられるのです。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-001-5029319.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-001-5029319.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IWATE-TANKAKUWAGYU いわて短角和牛 イワテタンカクワギュウ IWATE-TANKAKUWAGYU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/03-002-5029320.jpg 岩手県 3 全国農業協同組合連合会 東京都千代田区大手町1丁目3番1号 5029320 いわて短角和牛は、岩手を代表する民謡「南部牛追い唄」に唄われた、在来種「南部牛」 がルーツ。毛色が赤茶色なことから、「赤べこ」の愛称で親しまれています。新鮮な空気と 緑豊かな大地に育まれ、低脂肪で、旨味のもととなるアミノ酸をたっぷりと含む、赤身の 牛肉です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-002-5029320.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-002-5029320.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?IWAMI-WAGYUNIKU 石見和牛肉 イワミワギュウニク IWAMI-WAGYUNIKU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/32-006-5531946.jpg 島根県 32 島根おおち農業協同組合 島根県邑智郡邑南町下田所277番地 34.85363 132.520081 5531946 いまや世界中で人気を博している“和牛”。数々のブランドが存在していますが、ここ邑 智郡でも世界に誇る「石見和牛」が生産されています。 そもそも島根県は優秀な血統の雌牛を多く輩出している日本有数の繁殖地です。 石見和牛肉は、もっとも身が柔らかい未経産(未出産)の雌牛の肉にこだわり、年間 200 頭だけの限定生産という希少性のある肉です。 そうしてこだわって選んだ黒毛和牛を栄養たっぷりな濃厚飼料、そして、20~24ヶ月間 じっくりと過ごしやすい石見の地で肥育をします。 そうすることで、脂肪の融点の低い口どけの良い上質な脂質に仕上がるのです。 そのやわらかさ、とろける肉の脂、口の中に広がる美味しさは一度味わったら忘れられ ない程の絶品です。 是非一度ご賞味下さい。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/32-006-5531946.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/32-006-5531946.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?INSHU-WASHI 因州和紙 インシュウワシ INSHU-WASHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/31-A01-5282932.jpg 鳥取県 31 鳥取県因州和紙協同組合 鳥取県鳥取市青谷町青谷4063番地11 35.516592 133.997449 5282932 因州和紙の起源は、古くは奈良時代の正倉院文書の中に因幡の国で抄紙されたと推測され る紙が保存され、平安時代の「延喜式」に因幡の国から朝廷に紙が献上されたという記録 があります。江戸時代には藩の御用紙としても生産され、第二次世界大戦中にはその楮紙 抄造技術が優秀と認められ「気球原紙」の生産を政府から依頼されたほどです。戦後、画 仙紙等の書道用紙と工芸紙、染色紙を開発し、その優れた品質は、他産地の製品を圧倒し、 現在でも、全国の多くの和紙愛好家や書道家に愛用されています。最近では、壁紙や和紙 照明などのインテリア分野にも進出し、伝統の中に現代的な機能や技法を積極的に取り入 れ、注目を受けています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/31-A01-5282932.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/31-A01-5282932.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UEDA-TSUMUGI 上田紬 ウエダツムギ UEDA-TSUMUGI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/20-007-5719607.jpg 長野県 20 上田紬織物協同組合 長野県上田市常田二丁目27番17号 36.396837 138.259211 5719607 大島紬・結城紬とともに三大紬として知られています。 養蚕が盛んだったこの地域では、生糸を引いた残りの繭を真綿にして糸を紡ぎ、自家用と して紬織物をつくっていましたが、次第に商品として全国に広がりました。 その独特の模様と色彩は、素朴さの中にも古典的な美しさを持ち、いまも多くの人々に愛 されています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-007-5719607.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/20-007-5719607.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UJIIE-UDON 氏家うどん ウジイエウドン UJIIE-UDON https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/09-006-5817109.jpg 栃木県 9 氏家商工会 栃木県さくら市氏家4504番地1 36.688243 139.968816 5817109 さくら市氏家地区の生産農家が、丹精込めて栽培した安全・安心・良質な地場産小麦は 適度に粘り、固すぎず、やわらかすぎず、本当にうどんに適した中力粉になります。 最近白いうどんが主流となる中で、地粉で打った「氏家うどん」は、本来、小麦の持つ 独特の色合いと香りと食べるほどに感じる素朴さが特徴の田舎風うどんです。「氏家うど ん」を食べてみると、何か懐かしさを感じ、きっと頬が緩みます。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/09-006-5817109.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/09-006-5817109.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?USHIKUBI-TSUMUGI 牛首紬 ウシクビツムギ USHIKUBI-TSUMUGI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/17-005-5015695.jpg 石川県 17 石川県牛首紬生産振興協同組合 石川県白山市白峰ヌ、17番地 36.176855 136.623211 5015695 牛首紬。この不思議な名前の織物は、 二匹の蚕が共同で作る玉繭(たままゆ) から挽かれた玉糸を使って織り上げら れています。独自の技法で作られた、 空気を含んだ柔らかな糸質が、素朴さの中に凛とした佇まいを持つ牛首紬の地風を生み出 しています。霊峰白山のふもとで、物づくりに対する真摯な心と深い愛情を持った土地の 人々によって作られています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/17-005-5015695.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/17-005-5015695.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UJI-CHA 宇治茶 ウジチャ UJI-CHA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/26-032-5050328.jpg 京都府 26 京都府茶協同組合 京都府宇治市宇治折居25番 34.876153 135.805035 5050328 宇治茶は、鎌倉時代栂尾にある高山寺の明恵上人によって宇治に伝えられ宇治茶の栽培が 始まりました。江戸時代に入ると「宇治茶製法」と呼ばれるお茶の作り方を生み出し、宇 治にとどまらず大和(奈良)近江(滋賀)伊勢(三重)に広まりました。現在では、歴史、 文化、地理、気象等総合的な見地に鑑み、宇治の茶匠たちのたゆまぬ研鑽により、指定商 品に掲載していますとおり仕上加工された緑茶が「宇治茶」となって届けられています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/26-032-5050328.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/26-032-5050328.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UPPURUI-NORI 十六島紫菜 ウップルイノリ UPPURUI-NORI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/32-004-5196610.jpg 島根県 32 漁業協同組合JFしまね 島根県松江市御手船場町575 35.465107 133.062874 5196610 島根県出雲市十六島地区。 限られた地域でのみ採取される十六島紫菜は、きめが細かく芳香は上品で、紫がかった黒 で艶がありまさに芸術品です。 その歴史は古く、奈良・平安の時代にはすでに献納品として朝廷に贈られていたことが出 雲風土記に記されています。 一度口に含めば日本海の縮図を感じる程、磯の風味を漂わせ表面に付着した天然の塩分が 質素な見た目からは想像も出来ない風味を醸し出します。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/32-004-5196610.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/32-004-5196610.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?URESHINO-CHA うれしの茶 ウレシノチャ URESHINO-CHA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/41-006-5140676.jpg 佐賀県 41 西九州茶農業協同組合連合会 | 佐賀県茶商工業協同組合 佐賀県嬉野市嬉野町大字下野丙1783番地1 33.121144 129.998063 5140676 うれしの茶の栽培は、室町時代に現在の嬉野市を中心として始まり、近隣の長崎県にも中 山間部の基幹作物として広まりました。当時は、『釜炒茶』が主体で日本で初めて輸出され た茶は『うれしの茶』でありました。今日は、釜炒茶の『喉ごし』の良さを受け継いだ、 まろやかな蒸製玉緑茶が多く生産されており、肥沃な土地で育った、安全・安心な『うれ しの茶』を皆様へお届け致します。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/41-006-5140676.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/41-006-5140676.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UWAJIMA-JAKOTEN 宇和島じゃこ天 ウワジマジャコテン UWAJIMA-JAKOTEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/38-007-5083713.jpg 愛媛県 38 宇和島蒲鉾協同組合 愛媛県宇和島市築地町二丁目6番1号 33.223751 132.553627 5083713 宇和島じゃこ天は宇和海で水揚げされるホタルジャコを主原料とし、頭・内臓を手作業で 取り除いた後水洗いし、直接骨や皮ごとミンチにかけ、出来上がったすり身を小判型にし、 油で揚げます。水洗い以降は水にさらすことが一切ありませんので水溶性たんぱくなどの うまみが流出することがありません。そのため栄養価が高くてとても美味です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-007-5083713.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-007-5083713.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?UWAJIMA-TAIMESHI 宇和島鯛めし ウワジマタイメシ UWAJIMA-TAIMESHI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/38-011-5916011.jpg 愛媛県 38 宇和島鯛めし協同組合 愛媛県宇和島市恵美須町一丁目2番6号 33.22304 132.565251 5916011 その昔、宇和島の海賊たちが火の使えない舟の上で酒盛りの〆に酒を呑んでいたお椀にめ しを盛り生の鯛の切り身をのせて醤油をかけ、そのまま食べたのが始まり。生卵をといた うまダレ醤油の中にビリッとした歯ごたえの新鮮な鯛の刺身、海藻や薬味をどさっと混ぜ あわせアツアツのごはんにトロトロかければ宇和海の磯の風味がもーたまらん宇和島鯛め しのできあがり。日本でも宇和島だけに伝わる独特の海の食文化です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-011-5916011.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/38-011-5916011.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ESASHI-RINGO 江刺りんご エサシリンゴ ESASHI-RINGO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/03-004-5106022.jpg 岩手県 3 岩手江刺農業協同組合 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字反町362番地1 39.179362 141.184533 5106022 JA江刺は1982年に市内7農協が合併して誕生しました。江刺りんごの特徴は、りん ご作りに最適な江刺の気象及び土壌条件と高い栽培技術にあります。加えて全国に先駆け わい化栽培による無袋栽培に取り組み「江刺りんご」ブランドを確立しています。 太陽の光をいっぱい浴びて育った江刺りんごは甘さと酸味のバランスが良く「ジョナゴー ルド」「サンふじ」を始め美味しいりんごが生産されています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-004-5106022.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/03-004-5106022.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIGO-JOFU 越後上布 エチゴジョウフ ECHIGO-JOFU https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/15-006-5128466.jpg 新潟県 15 塩沢織物工業協同組合 新潟県南魚沼市目来田107番地1 37.034102 138.84628 5128466 越後上布は、雪国新潟の南魚沼地域に伝わる麻織物で、「雪中に糸となし雪中に織り雪水に 洒ぎ、雪上に晒す」とうたわれ、雪国の生活と共に受け継がれてまいりました。 特色は、通気性に富みさらりとした涼味あふれる、最高級の夏物着尺であります。 重要無形文化財指定の「越後上布」が平成21年9月30日ユネスコ無形文化遺産に登録 されました。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/15-006-5128466.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/15-006-5128466.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIGOYUZAWA-ONSEN 越後湯沢温泉 エチゴユザワオンセン ECHIGOYUZAWA-ONSEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/15-A01-5327846.jpg 新潟県 15 湯沢温泉旅館商業協同組合 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2431番地1 36.935852 138.80871 5327846 開湯より約800年以上が経つ越後湯沢温泉はノーベル賞作家川端康成の名作「雪国」で も知られている。泉質は単純温泉でお子様からお年寄りまで老若男女誰にでも親しまれる、 言わば温泉の百貨店。一番の特徴は「美肌効果」です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/15-A01-5327846.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/15-A01-5327846.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-UCHIHAMONO 越前打刃物 エチゼンウチハモノ ECHIZEN-UCHIHAMONO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-009-5093225.jpg 福井県 18 越前打刃物産地協同組合連合会 福井県越前市池ノ上町49号1 番地の3 35.876537 136.147028 5093225 1337年(南北朝時代)、京都の刀匠千代鶴国安が府中(現越前市)に来往し、近郊の農 民のために鎌を作ったことが始まりと伝えられる「越前打刃物」。幾多の作り手たちを経て、 現代にその技法は伝承されています。日本古来の火づくり鍛造技術、手仕上げを守り、鎌、 刈り込み鋏、手包丁など多彩な製品が、今も職人たちの手によって生み出されています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-009-5093225.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-009-5093225.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-ORI 越前織 エチゼンオリ ECHIZEN-ORI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-010-5133157.jpg 福井県 18 丸岡ファインテックス協同組合 福井県坂井市丸岡町一本田福所 23-14-1 36.15793 136.26556 5133157 ファッションなどの品質表示や品名表示などのブランドネームの製織や景色、美人画、写 真等をコンピュータの画像処理により超高級美術織物を製品化し、壁掛け、カレンダー、 ペナント、セールスキャンペーンなどにデザインされたワッペン、その他タペストリーな ど、観光地のお土産品として、丸岡の特産品越前織として今、売り出しています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-010-5133157.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-010-5133157.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-GANI 越前がに エチゼンガニ ECHIZEN-GANI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-006-5089307.jpg 福井県 18 福井県漁業協同組合連合会 福井県福井市大手2丁目8番10号 36.063714 136.222316 5089307 福井県の港(三国、越前、敦賀、小浜)に水揚げされたズワイガニは、「越前がに」の愛称 で古くから親しまれている、冬の味覚の王者。「越前がに」が生息する漁場は、暖流と寒流 がぶつかり合う越前海岸沖の水深200m~400mの海底で、海流にその身が激しくも まれ、引き締められて育つので脂がのり、味は絶品。獲れた生きたままの状態で港に持ち 帰るので鮮度も抜群。食べる者を夢中にさせる贅沢な味。脚に付いた黄色いタグが「越前 がに」の証。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-006-5089307.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-006-5089307.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-KAWARA 越前瓦 エチゼンカワラ ECHIZEN-KAWARA https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-005-5072538.jpg 福井県 18 福井県瓦工業協同組合 福井県福井市文京6丁目7番3号 36.074068 136.198266 5072538 日本六古窯の一つに数えられる地域の越前瓦は、その良質な粘土と本格還元焼成で焼締め られ凍てに強く丈夫で長持ちすることは定評があります。江戸時代より遠く北海道まで北 前船で出荷されてきました。伝統文化の一つとして地域でブランド登録の越前瓦も根強い 人気があり日本の甍、街並の景観は日本人の心の愛着でもあり、特に北陸では大雪でも安 心で安全な屋根材として高く評価されております。常に安定した越前瓦を供給すべく研鑽 に努めています。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-005-5072538.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-005-5072538.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-SATOIMO 越前さといも エチゼンサトイモ ECHIZEN-SATOIMO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-014-5515956.jpg 福井県 18 テラル越前農業協同組合 福井県大野市中挾1丁目1301番 地 35.985889 136.505248 5515956 「越前さといも」は、福井県大野市・勝 山市(奥越前と呼ばれています。)の土 壌と気候、先祖代々受け継がれた在来品 種であることの、三条件が醸し出す絶妙 な美味しさのさといもです。煮るほどに 肉質のしまりがよくなり、崩れにくく、 もちもちとした食感が特徴です。当地の 「上庄さといも」(商標登録第 1997806 号)とともに、比類なき逸品として全国的にも定評 があります。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-014-5515956.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-014-5515956.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-SHIKKI 越前漆器 エチゼンシッキ ECHIZEN-SHIKKI https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-001-5016101.jpg 福井県 18 越前漆器協同組合 福井県鯖江市西袋町37号6番地の1 35.952933 136.273145 5016101 越前漆器の起源は古く、約1500年前に遡るといわれています。第26代継体天皇が皇 子の頃、椀の出来栄えに感動し、漆器づくりを奨励したと伝えられています。漆の器は、 美味しいお料理とともに温もりの心を伝えます。毎日気軽に使っていただけるように職人 たちの願いが込められ、堅牢さと華やかさに自信をもってお届けできるよう日々努力して おります。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-001-5016101.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-001-5016101.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-SUISEN 越前水仙 エチゼンスイセン ECHIZEN-SUISEN https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-013-5474808.jpg 福井県 18 越前丹生農業協同組合 福井県丹生郡越前町東内郡1-127 35.973308 136.133153 5474808 越前水仙とは、越前海岸で咲く日本水仙の総称です。日本水仙三大群生地の一つとして数えられており、60haに及ぶ国内最大の栽培面積を誇ります。対馬海流が影響しての温暖な気候と日本海の寒い潮風を受ける越前海岸で生産される越前水仙は、他の日本水仙に比べ、花が引き締まり、香りが特に強く、日持ちと草姿が良いのが特徴。開花シーズンの12月~2月頃には越前海岸が一面に咲き誇り、甘い香りをたたせます。また、凛とした表情で咲き誇る越前水仙は、芯の強い福井の県民性に通じるとされ、昭和29年に県花に指定され、日本海に面した急斜面に寒風に耐えて咲く姿は、多くの作家、歌人、画家の作品の題材にもなってきました。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-013-5474808.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-013-5474808.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-TAKENINGYO 越前竹人形 エチゼンタケニンギョウ ECHIZEN-TAKENINGYO https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-002-5029305.jpg 福井県 18 越前竹人形協同組合 福井県坂井市丸岡町上久米田63号1番地 36.107599 136.32397 5029305 越前竹人形は昭和 27 年頃、師田保隆・三四郎が、竹の切端を利用した人形を色々試作した ことから始まり、後に福井を代表する特産品として様々な賞を受賞し、全国に知られるよ うになりました。今回掲載する作品の製作者の声です。 「小さいながらも、大将の様に振る舞う幼い男子を人形に表現しました。やんちゃながら も誰からも愛される存在であって欲しいと『豆大将』と名付けました。」 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-002-5029305.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-002-5029305.pdf)
https://linkingopendata.com/regionalbrands/?ECHIZEN-WAKASA-NO-JIZAKE 越前・若狭の地酒 エチゼンワカサノジザケ ECHIZEN-WAKASA-NO-JIZAKE https://linkingopendata.com/regionalbrands/pict/18-016-5541486.jpg 福井県 18 福井県酒造組合 福井県福井市毛矢1丁目3番10号 36.057685 136.215989 5541486 越前・若狭の地酒は、杜氏や蔵人の長年の経験と技術に支えられ、五百万石や山田錦など の高価な酒米をふんだんに使い、精米歩合も高く、また、清い水が麹菌や酵母といった微 生物を健全に育成し、福井の風土や自然を生かした手造りの酒が特徴です。素材の旨みを 最大限に引きだすことにこだわる、希少で、貴重なお酒です。 https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-016-5541486.pdf 出典:特許庁ウェブサイト(https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/18-016-5541486.pdf)
* Row count is limited to 100.